高齢者のペット飼育支援

人の社会同様、医療の発達と共にペットの寿命も飛躍的に伸び、高齢化社会を迎えています。 今や犬の平均寿命は 15 歳にも迫り、その為、ペットという家族と生活を送りたいと心から願いながらも、ご自身の健康やペットの将来を考え、それを諦めざるを得ないという声が増えています。
当団体ではどんな方でもペットを安心して暮らしていただきたいという願いから 高齢者の方でも安心してペットと暮らしていける社会、飼育支援を強く目指し推奨しています。 ペットの生涯を保証し、動物の終生飼育 / 福祉を達成する制度「ペット安心ケア制度」の導入や ペットと暮らそうから里親に迎えていただいた方へは「飼育保証制度」を適用、 譲渡時の条件として年齢宣言を設けないようにしています。

「ペット安心ケア制度」とは

飼い主様の万が一の時や重篤な病気など、ペットの終生飼育が困難となる問題が生じた場合に、動物病院がその ペットを引き取り、生涯飼育することを保証する制度で、動物の終生飼育 / 福祉を保証し、飼い主様が安心して ペットを飼育できることを提供するシステムです。当団体はその制度の普及に努めています。

入会の手順

  • 申請手続き
  • 登録審査
  • ご相談会ご案内
  • ご相談会
  • 入会手続き
  • 事務委任契約等の手続き
  • 予定道生活費の準備
  • お手続き完了

ペットお預かり施設
「アニファ動物病院柏病院 2階 ペットお預かりフロア」

お預かりしたペットは、獣医師が健康管理を、看護師が毎日のケアを、トリマーが常に清潔な状態を保ち愛情十分なお世話をおこなっています。

管理方法

  • 獣医師、看護師による毎日のチェック。 食欲、元気具合、排泄状態など日常の状態をチェックし、体調の変化があれば獣医師が適切な対応を行います。
  • トリマーによる清潔状態の維持。
  • 生活環境は毎日複数回清掃、消毒により清潔に保ち、医学的知識を持って伝染病予防に努めます。
  • 今までの食生活を重視し、必要であればその子に合わせた食事を獣医師が選択。
  • 冷暖房を完備し、その日の気温や湿度に合わせた適温を保ちます。
  • 1日2回以上、散歩あるいはドッグランでの運動を行います。犬種や年齢、健康状態に合わせた適度な運動量やコミュニケーションを図ります。
  • 健康管理として定期的な健康診断を行い、また予防接種やフィラリア予防などの予防医療を適切に行います。
  • 健康管理 / 衛生管理の一環として、トリマーが定期的にシャンプーやカット、爪切りなどのケアを行います。

飼育保証制度

常設里親募集会場「ペットと暮らそう」から新しい家族へもとへ巣立っていったペットたちの一生を当団体が保証する制度です。 以下の様な場合、まずは「ペットと暮らそう」にご相談ください。

飼い主様が亡くなられた場合。もしくは重篤な病気になった場合
飼い主様や同居の親族が突然の病気やケガのため入院一週間以上〜一週間未満の入院が必要となった場合
飼い主様または同居の親族が長期及び終身にわたり老健施設や特設ホームで生活されることになった場合
飼い主様や同居の親族が認知症を発症しペットの世話が充分に行えない場合