輸血ネットワークとは?

ペットには献血センターがありません

もしも、輸血を必要とする手術を行う時に血液の手配ができなかったら…
助かる命を助けることができません。

犬猫には、人のような献血システムが存在しません。
血液の売買も禁止されています。

輸血を必要とする手術や治療を行うためには、ペット同士の助け合いが必要です。

「血液の寄付」というペットの助け合いの形を日本に広めたいと考え、この輸血ネットワークをスタートさせました。

頼れるのは、ペット同士の「助け合いのこころ」です。
輸血が必要になった時、登録ドナー様へ連絡します。輸血提供者を見つけ、提携病院にて採血し、必要な血液を確保します。

輸血不足で救えない命にSTOP!をかけましょう。

献血ドナーにぜひご登録ください。

「血液の寄付」の輪が広がれば、多くのペット達が長く幸せな時間をご家族と過ごせます。